スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ビンディングに試行錯誤  


ちょっとお久しぶりですね。
ハルです。


前の更新から二週間、転職の準備に追われつつ(実は3月から新しい職に就く予定)久々ののんびり休日にだらだらしつつ、その合間にクロスでビンディングの練習をちまちま実践しております。


いやー、うん。
わかっていたことですが、ビンディング…やっぱり難しい。


…でも、いつかの偉い人が言ってました!努力は人を裏切らないと!!(多分


あと、私の住んでいるところは家の真横にサイクリングロードが整備されているのですが、何せ田舎のため日中、特に平日はほとんど人通りがありません。
これ幸いと、2回に1回のペースでサイクリングロードを軽めに走りつつビンディングの練習をして


いたのですが…


はい、またやりました。
立ちゴケです。
しかもまさかの右ゴケ…。


ご存知の方も多いとは思いますが、自転車の世界において右ゴケは最も気を付けるべきミスのひとつです。

日本の道路交通法において、ロードバイクは軽車両のカテゴリーに分けられるため、基本的に車道の左側を走ることが義務付けられていますよね。

そのため、必然的に自身のすぐ右側を車が走る・停車することになります。
もし、その状態で右ゴケをしてしまった場合…

①信号待ちをしていた車に衝突してしまう
②トレインを組んでいた場合、後方は避けようがないので多重事故になりかねない
③後方からきた車に轢かれる


などといった危険が伴い、自身だけでなく、他者に対しても多大な迷惑をかけてしまうことになります。


そのため、ビンディングに移行する意思をTwitterで呟いたところ、フォロワーさん数名に注意をするよう促され、私自身も気を付けてはいたのですが…

ちなみに、状況的には「停止しようと左足のビンディングを外し、速度を落として足をついたところ、クリートの凹凸でバランスを崩して右側に転倒」といった感じでした。

きちんとビンディングが外れたことの安心感、また減速も充分できていたため、すっかり気を抜いてしまっていたのでしょう。
着地の仕方を全く意識していませんでした。

あの時、もしあそこが車道だったら…もし後ろから自転車が走ってきていたら…
そう思うと、背筋がぞっとします。


せっかくのロード、できるだけ傷付けたくない!と始めていたビンディング練習ですが、他の意味でも色々とやっていて良かったなと思いました。

下手に乗れる状況になって、中途半端に走り出してミスを連発、結果周囲に迷惑をかけてしまう…なんてことは避けたいですし。

また今回の失敗があったことで、本当の意味での立ちゴケの怖さを理解できた気がします。


皆さんも、立ちゴケ、特に右ゴケには充分気を付けて下さいね!
何よりコケると痛いですし!!←

Posted on 2015/02/19 Thu. 20:24 [edit]

category: 納車までのあれこれ

tb: --   cm: 6

万年ダイエッター  


身を切る寒さ、冷たい雨に降りしきる雪…外仕事はつらいです。
こんばんは、ハルです。


今日は私の長年の夢であり理想であり使命である、自分改造計画についてのお話ですよ。
※ここからは私の昔話がつらつらと続きます。付き合ってやるよ!という勇猛な方はこのままお読み下さい。


以前にも書いたかと思いますが、私は生まれてこのかた痩せていたことがありません。

小さい頃から太っていて、中学生のときの体重はなんと人生最高の75kg!!
オマケに絵に描いたような根暗。
太っていることを理由に運動部には入らず、特に興味もなかった吹奏楽部に入部。
気のない風を装いながら、心の底では周りの可愛い女の子たちが羨ましくてたまりませんでした。

高校では心機一転、何故か空手道部に入部。
たるみきった体は一気に変貌を遂げ、一年間で58kgまで落ちましたが、それ以上は落ちず…。
多少性格も明るくはなりましたが、どこかで「あいつブサイクじゃね?」とか「太ってるね」とか思われているんじゃないかと勘ぐってしまい、いつも人目を気にしていました。

そんな自分が嫌だったけど、そうそうきっかけなどあるはずもなく、運良く見つけて行動に移しても中途半端で終わり20代も半ば。


そんな中、私はロードバイクというものを知りました。
もちろん、楽しんで運動できることが一番です。
そしてできることなら、ついでに長年のコンプレックスもなくしたいし、痩せて綺麗になりたいし、健康でいたいし、毎日を楽しんで生活していきたい。


…と、いうわけで。

脱・万年ダイエッター!

をまずは目指したいと思います。

私の身長は163cmなので、とりあえず美容体重と言われる53kgが目標です。

無理せず、かといって甘えず。
少しずつ目標に近付けたらな、と思ってます。
そしてひとりじゃ絶っっ対にサボるので、このブログを見て下さっている皆さんに監視(←)されている…と思って精進します!

では、長々とお付き合い下さりありがとうございました!
こんなブログですが、よろしければまた読んでやって下さいませ。

Posted on 2015/02/05 Thu. 22:35 [edit]

category: ダイエット

tb: --   cm: 2

記念すべき一回目  


昨日はショップの新年会があり、とりあえずグランツールのカレンダーとサプリをGETしました。ハルです。


そして、ちょうどタイミング諸々が良かったので…



GIANT R3

引き取ってまいりました!

元持ち主のKさんには、このクロスの他にもほとんど未使用のcerveloKUOTAのジャージ、それ以外にもサドルバッグ等々も一緒にお譲り頂きました…神か?神なのかな?

そしてそんな現人神のようなお方に対し、10kgの小分け袋を買い忘れたというどうしようもない理由で米一俵をお礼に持参するという傍迷惑かつ非常識な女は私です。(今では猛烈に反省しております)


重そうに米袋を運ぶKさんを見送って、そのままの足でショップへ。
なかなかのハードスケジュールですが、その日は昼から走行会・講演会・新年会と予定が詰まっているので致し方ありません。

そして、その忙しい中急遽取り付けて頂いたのがこちら↓



TIME XPRESSO 4

先日の記事にも書きましたが、ビンディングデビューです!
何で初心者で玄人向きと言われるTIMEを選んだかというと、外しやすく初心者向けと言われるLOOKと間違えて注文したからです(真顔)
(だって膝に優しいとか云々かいてあったからきっと外しやすいんだろうなぁってry)


おほん、まぁそんなこんなで、今日は友人でありずぼら社会人の成長記の著者であるえりかちゃんと、後ほど合流した友人Yとともにビンディングの練習と洒落込んだわけです。


いやぁ、これが嵌まらない嵌まらない。


(↑これは今朝室内で練習したときのもの)

ここでしばしペダルと格闘。
しかし、コツさえ掴んでしまえば、嵌めること自体は苦ではありません。
キツいのは外すほう
私のTIME、ツンデレ属性のようです…。

えりかちゃんのペダルは歩きやすさを重視したシマノ PD-M530
これがとても嵌めやすいし外しやすい!
歩きやすい上に着脱も楽って優秀すぎィ!!

友人Yはというと、彼女はまだビンディングシューズを持っていないため、比較的サイズの合う私のツンデレペダルTIMEで練習。
あれ?おかしい。バンバン嵌るしバンバン外れる…。
これは…私が下手というこry


ゲフンゲフン。
いやいや、後ろ向きなことは考えてはいけません。
ひたすら練習あるのみ、です!
…そう息巻いていたその時、次なる悲劇が私を襲ったのです。

そう、

あの有名な立ちゴケです。

記念すべき第一回目の立ちゴケを、まさかのペダルの外し忘れというマヌケな状況で迎えた私ですが、これもHELIUM SLを迎えるための下準備だと思えば何の苦でもありません。
(背後で爆笑していたふたりはあとでちょっとお話が)

納車まであと約1ヶ月、何回記録を更新することになるのか…(ガタブル


Posted on 2015/02/01 Sun. 20:40 [edit]

category: 納車までのあれこれ

tb: --   cm: 2

事前準備は万全に?  


ここのところ、急激な寒暖差に翻弄されまくっております。ハルです。


今日は急遽、某系列店にあるモノを購入しに行って来ました。

そのあるモノとは…


SHIMANO SH-WR42L



KAPELMUUR
スーパールーべ レディースロングタイツ



そう、ビンディングシューズ(あとオマケにタイツ)です!
今、誰しもが「こいつ、まだロードすら納車されてないくせに何早まってんだ?」とお思いのことでしょう…。

実はですね、私は色々なブログをチェックするのが日課なんです。
個人でやってらっしゃるブログはもちろんのこと、購入したショップのブログや気になるブランドのブログなど、結構な数をチェックしています。
その中にRIDLEYの代理店であるジェイビースポーツさんのブログもあるのですが、先日ちょっと気になる記事が…

それがこれ↓
2015年チームバイク&カラー

この記事にですね…ちょっと気になるところが…。

↓以下記事より抜粋↓
早くノアSLを乗ってみたいのですが、2月納期が3月納期に変更になりました。
ご予約頂いている皆さま本当に申し訳ございません。

納期が変更



ちょ、待って(混乱)
そして思わずTwitterにて「これもしかして…」と呟く私。
フォロワーの皆さんに励まされながらも、万が一があってはと気が気ではない私にあるフォロワーさんからとんでもない爆弾発言が落とされます。

Kさん「あの、良かったら私のクロスバイク差し上げますよ?ちょうど処分しようと思ってたし。」

ハルえ?

フォロワーさん数名「じゃあついでにクロスでビンディング練習したらいいんじゃない?」

ハル「」

…というわけで、少しばかり気は早いですがビンディングデビューと相成ったわけでございます。(Kさん本当にありがとうございます!!)
順当にいけば31日に受け取りに行ける予定なので、2月1日に乗り始められるかなと。

HELIUM SLが来る前に、少しでも立ちゴケのリスクを減らしておきたい…!

Posted on 2015/01/28 Wed. 23:52 [edit]

category: 納車までのあれこれ

tb: --   cm: 4

初心者なりにこだわりを持ってみた  


昨日はオタクの聖地、ビックサイトにて薄い本を買い漁っていました。
皆さんこんばんは、ハルです。


ロードを購入すると決めてからというもの、私の脳内はロード一色。
HELIUM SLに巡り合うまで、寝ても覚めてもどんな子に乗ろうかな…どこのお店で買おうかな…と思考は尽きず、常にワクワクウキウキ(死)状態でした。

しかし

どんなにテンションが上がろうが、早く乗りたくて仕方なかろうが、勢いだけでその場にあったロードを購入するのは自殺行為。
もちろんその限りではありませんが、私に至っては間違いありません(←経験済)

なので、私は自分なりのこだわり、条件をロード選びの際に設けることにしたのです。


①見た目が好みであること
大前提。見た目が好みなら絶対大事にするし、飽きずに長く乗り続けられるはず。

②とことん調べる
何の知識もないまま買うのはいやだったので、ある程度は本を読んだり人に聞いたりして勉強しました。それから、特に気になったブランドのカタログを片っ端から読み漁る。

③(なるべく)妥協しない
これは親父殿の受け売りです。私は初心者だし…壊しそうだし…ということでカーボンを候補から外していましたが、親父殿に「初心者だろうが関係ねぇべ。俺なら好きなのに乗る(DE ROSAのPROTOSを指差しながら)」と言われてしまったので、なんだか色んな意味でどうでもよくなりました。

④出来れば試乗する
いくら見た目が好みでも、乗り味が苦手な部類だったらきっと乗ることが苦痛になってしまうと思うので。
あとは単純にロードに慣れておきたかった(乗りたかっただけとも言う)。

⑤購入するお店は慎重に選ぶ
これは結構こだわる方はこだわるんじゃないでしょうか。
私の場合は、スポーツバイク専門店であること、店員さんが親切・丁寧、初心者に対して講習をしっかりやってくれるか等々を考慮しつつ探しました。


大体こんなところでしょうか。
…ちなみにこういうのって、探して迷って葛藤してるときが一番楽しくないです…?
私だけ?


Posted on 2015/01/26 Mon. 21:34 [edit]

category: 納車までのあれこれ

tb: --   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。